新着情報

◆2014/03/10
装着してみても面白いアイテムである事は間違いありませんの情報を更新しました。
◆2014/02/27
男性無料の出会い系サイト。誤解の情報を更新しました。
◆2014/02/18
メンドウなことになるのはゴメンだ!って思ってるとは思うねの情報を更新しました。
◆2014/02/10
ささやく者もいたの情報を更新しました。
◆2014/01/17
てな感じ反応可愛かったしの情報を更新しました。

よく出会える出会いサイト

無料の出会い系サイトについては、妥協をして使うようにすれば結構出会えます。
まず、最寄の男性を見つけるようにするより、ちょうど、2・30kmほど離れている都市部(もしくは郊外)に済んでいる男性をターゲットにします。
これだけでも、無料の出会い系サイトで出会える確率はかなり上がるでしょう。
私の場合、友達が県外で働くようになったので出会い系サイトを使って、遊んでくれる男性を探していたのですが、基本的に「真面目な付き合い」と言う単語をプロフィールに入れないようにすると、相手の男性が見つかりやすかったです。
ストレートに、出会い系サイトのプロフィールには「暇だよー。遊んでくれる男性を募集中!」としておきましょう。
ちなみに、「凄く暇なの。暇だからかまって」のような内容をプロフィールに入れておくのはいけませんよ。
これだと、相手の男性だって「この女性って何をして生活をしているのか不穏だな」ってなります。
当然メールはもらえませんし、もしメールをくれたとしても余り質の良い男性ではないでしょう。
この辺は妥協しない方がいいです。
と言うのも、無料の出会い系サイトはトラブルもありますので、余り暇をしている男女と言うのはトラブルを起こしやすい相手であったりします。
メールなどをはじめると、あっという間に会いましょうのような連絡をしてきたりしますし、怖くなってメールをしなくなったとしても、毎日、返事もしていないのに「今日は何をしていたの?」とか、「この前はメール沢山してごめんね」と言うメールがきたりします。
一応、出会い系サイトでは警察などの厄介にならないでいいように、この人は危険かも!?と思ったら、もうメールをしないで放置する・・・と言うのがベスト。
後になって返事をすると、今度はどうして会ってくれないのか?と言う内容のメールが来て迷惑した事もありますので注意してください。

初心者向け

シンプルイズベストと言う言葉がありますが、これはワクワクメールと言う出会い系サイトを利用していた際の私の感想です。
まず、女性と言うのは最近ではニュースなどで「機械音痴が減っている」なんて言っていますが、それはパソコンでインターネット接続と利用まで出来るだけの話です。
私にいたってはネットを利用するようになったのは2年前で、今年になってようやく出会い系サイトというのを知って利用するようになりました。
なので、ワクワクメールを使うようになったのも今年からなのですが、実を言うとそれ以外の出会い系サイトを利用していた時期もあります。
・・・ですが、「わかりづらい内容の出会い系サイト」が多かったので、ワクワクメールを使うまでには、やっぱり女性ってシンプルな仕組みじゃないと出会い系サイトを使うのは大変・・・と言う感想がありましたね。
そして、ワクワクメールへ。
まず、ワクワクメールは無駄なテキストなどはありません。
殆どコンテンツへのリンクが貼られているだけで、ログインボタンについてもでかでかと貼られています。
この2つが出会い系サイト音痴な私としては嬉しかったし、何よりもログインボタンをクリックしてからの画面がきれいだったな・・・。
他の出会い系サイトでは、素っ気無い作りになっていてメールアドレスを書き込んで送信のボタンだけ。
ですが、ワクワクメールはすぐ近くに初心者専用(?)のHELPが用意されていますので、出会い系サイトを利用していて使い方がわからなければそちらを利用しましょう。
また、サポートスタッフがいる出会い系サイトなので、登録後に問題が発生すれば、そこからお問い合わせの手順に従ってメールをするだけです。
私の場合は、操作性での不満はありませんし初心者向けの出会い系サイトと思っていますね。
実際に女性が支持しているサイトとしてもワクワクは有名です。

女性向けのサイト

どうして女性向けの出会い系サイトって、「女性にばかり人気があるのか?」って思うものです。
私も数年前から出会い系サイトを使っているのですが、最近になって女性に人気の優良な出会い系サイトが、ランキングで掲載されているのを知りました。
例えば、イククルと言う大手が運営をしている出会い系サイトなんて女性ばかりが知っている有名な出会い系サイトです。
最近では女性無料の出会い系サイトが増えてきているのですが、利用者の多さで圧倒している出会い系サイトなのがイククル。
また、出会い系サイトでは女性向けの広告が積極的に展開されていますので、女性がそんな出会い系サイトを知らないと言う事は少ないのですね。
言い方を変えると、広告などを出している出会い系サイトと言うのは信用が出来るのです。
女性の場合は、先に信用があって出会い系サイト選びをされていますので、女性にばかり人気がある出会い系サイトと言うのは信用第一なのですね。
ちなみに、男性の場合はどれだけの女性がいるか・・・ばかりに注目しているようで、実際に出会い系サイトで悪質な被害に遭うのも男性ばかりです(笑)
どれだけHを求めて出会い系サイトを使っているのかと、呆れてしまう時もありますよ。
また、そんな出会い系サイトは男性会員獲得の広告ではなく、女性会員獲得のための広告を出すようにしていますので、女性をサポートしているような雰囲気がある広告を出している出会い系サイトについては信用をされてもいいでしょう。
私もイククルを広告で知りましたし、出会い系サイトで女性が支持している出会い系サイトと言うとラブサーチもありますが、ラブサーチはネットの広告でも良く見かけます。
この2つの出会い系サイトについては、高い満足度とトラブルが少ない出会い系サイトとして有名なので、男性ユーザーを出会い系サイトでゲットしたい女性にはオススメです。

サクラ対策はサクラを想定しておくこと

サクラ対策は男性がしっかり相手の女性をサクラかどうか判断することが大切です。
有料ポイント制サイトではポイント狙いのサクラがほとんどです。
あとは無料サイトにも、どのサイトにもいるのが、悪徳サイトからの引き抜きのためのサクラがいます。

サクラを見極めるのは男性自身が自己防衛することが必要ですね。
まずサクラはどういうメールを送ってくるのでしょう。
それをある程度想定することで、今まで気付かなかったことが見えてきます。

まず、どのような目的を持ったサクラでも、男性を騙して自分の思いのままに操りたいというところは共通しています。

出会い系サイトで男性を思いのままにするには、どういうメールを出せばいいかということを考えると、サクラからはどんなメールが来るか分かりますね。

また、1人のサクラを見破ったつもりになっても、その次もまた、そしてその次もまたサクラという可能性もあるのです。

つまり悪質サイトだったら全員サクラだけで出来ているサイトもあるのです。
そんなことも想定しておくと、もしそういうサイトにかかわってもすぐに気づきます。

とにかく男性を騙すためには甘い言葉、期待を抱かせる言葉を送ってくることなのです。
つまり、男性にとったら美味しいメールこそが危ないサイトなわけです。

悪質サイトへの誘い込みなら必ず甘い言葉や美味しい話と、自分のURLを教えてくるはずですね。

これも想定しておきましょう。
すべて想定内のことだったら、はっきり相手の目的が見えてくるものなのです。

男性はサクラにとってはとても美味しいカモなのです。
獲物と言っても過言ではないでしょう。

出会い系サイトという想像の世界を利用して、男性と女性の楽しい出会いの場が出来きています。
その反面そのような場を利用して詐欺を犯す連中が絶えない現実があります。

自分がその餌食にならないようにするには、やっぱりサクラの想定をすることなのではないでしょうか。
それにはサクラの最終目的ではなく、手段を考える事が大切です。

そしてその手段は男性に期待を持たせるというところに、共通点があるということを忘れないようにしておきましょう。

3つの出会えるメールテクニック

文字でしか表現できないメールを送るだけで、見ず知らずの相手に「会いたい」と思わせるなんて、かなり至難の技である。
だからと言って、文字だけではそっけないからと、大人の男がやたらと「絵文字」を使うべきではない。
ましてや、かなりの男前ならいざ知らず、「写真」を送りつけるのもちょっとリスクが高い。
(男の人で、写真を撮られなれていて、写真の方が実物より男前、というケースはあまりないように思うので。)

では、どうするのか。
メールで「会いたい」と思わせるのではなく、「会ってもいいかな」と思わせるのだ。
「会いたい」には、かなり魅力的な特徴が必要だが、「会ってもいいかな」には、そこまでの長所は不要である。

どんな人なら「会ってもいいかな」と思ってもらえるのか…。
それは、いわゆる「ザ・普通」とでも表現すればいいだろうか。
要するに何のアピールすべき特技、特徴もないようなタイプだ。

このタイプには、「特別アピールすることもないけれど、ギラギラもしていない」という、安心感がある。
これは実はかなりの特筆すべきアピールポイントだ。
人間は「普通」に安心するので、何と言っても「普通」に限るのだ。

しかし、人によって「普通」の基準が異なるのである。
人がそれぞれ考える「普通」=「自分と同じ」ということではないだろうか。
そこで、メール上のやり取りであっても、とにかく「相手の話をよく聞く」ことを実践しよう。
女性は、あまり考えをまとめずに思いついたままを話す人が多い。
それを優しく、「うん、うん。」と聞いてあげるとポイントが高い。
それが例え悩みごとや、愚痴であっても、解決方法を求めていないことが多いので、ひたすら「聞くに徹する」のだ。

そうしているうちに、自分との共通点に相手の話が及べばこっちのものだ。
これは文章上でも素直に喜んで良いところだ。
相手も「共通の趣味」が出来た感覚で嬉しくなるに違いない。
何より、共通の話題を発見しておくことで、実際に出会った後も会話が続くというメリットがある。
是非とも実践してみて欲しいと思う。

snsと出会い

ネット上で男女が出会いを求めて利用するものといえばこれまではいわゆる「出会い系サイト」が主流でしたが、snsという新たなインターネットコミュニケーションツールの登場によって事情がだいぶ変わってきました。「出会い系サイト」に対してはネカマやサクラなどの問題、あるいはその利用に起因する悲惨な刑事事件などのニュースで、もはやほとんど悪いイメージしかなく、多くの人にとって利用する気などほとんど起きないものになっているのではないでしょうか。

逆に登場してから今だにすごい勢いで世に浸透してきているsnsは、そうした「出会い系サイト」とシステムがだいぶ異なるため、不安要素が少なく、ものによっては莫大な数の利用者を抱えていて、インターネットを利用した出会いの手段の主要なものとなってきています。

多くの人がsnsを利用する目的は異性との出会いではありませんが、かといって恋活や婚活に利用できなわけではありませんし、snsで知り合って結婚までいったという話も聞きます。従来の出会い系サイトと違ってsnsでは自分の趣味や嗜好、考え方など様々な自己表現(他者への自己開示)を行うことが可能で、より慎重かつ正確にお互いのことを知り合えます。しかしそのために大事なのは自分のことを飾らず、嘘を書いたりしないことです。ネット上だけのやりとりが目的ならそれもあるいはありかもしれませんが、実際に交際を考えられるような相手を求めるならば、実際に会ってから相手の信頼を失いかねないようなことは避けるべきです。snsではプロフィールを作成するのが普通ですが、自分の性格、趣味、仕事などを出来るだけ詳しく、正確に書きましょう。写真をアップしてプロフィールに掲載させるのも効果的です。

また異性との出会いに特化したsnsもあります。「イククル」、「ワクワクメール」、「PCMAX」などが会員数が多く、人気です。異性との出会いを求める方は大手のsnsよりこれらのsnsを利用した方がいいかもしれません。

出会い友募集!初心者専門出会いSNS